NEWS

ニュース

  • その他
  • メディア
  • STVV
  • その他
  • メディア
  • STVV

【代表活動レポート】シュミット選手、イ・スンウ選手、ムマエ選手、ブアトゥ選手が各国代表でスタメン出場。

STVVから各国代表に選出されたGKシュミット ダニエル選手、MFイ・スンウ選手、DFサミー・ムマエ選手、DFジョナタン・ブアトゥ・マナンガ選手の代表活動をレポート。

 

 

 

 ◼️GK シュミット ダニエル (日本代表)

©️JFA

 

オーストリアでの親善試合に臨んだシュミット選手は、元STVV所属の冨安選手、遠藤選手、鎌田選手と共に、メキシコ戦にスタメン出場。安定したビルドアップを見せるなど、チームを後方からサポート。日本は、前半の好機を決めきれず、後半に2失点を喫し、FIFAランク11位の強豪に悔しい敗戦。

 

◼️MF イ・スンウ(U-23 韓国代表)

©️FAphotos

 

東京五輪に臨むU-23韓国代表に初選出されたイ・スンウ選手は、エジプトのカイロで行われた親善試合に参加しました。イ・スンウ選手は、エジプトU-23代表戦にスタメン出場も、コアレスドレーで終わった試合で65分に途中交代し、チームは0-0の引き分け。

 

続くブラジルU-23代表では、後半開始から途中出場し、左サイドからのドリブル突破から好機を作りますが、強豪ブラジルに1-3で逆転負けを喫し、カイロ遠征は1分1敗で終えた。

 

◼️DF サミー・ムマエ(モロッコ代表)

©️FRMF

 

モロッコ代表のムマエ選手は、中央アフリカ共和国とホーム&アウェイで対戦。元日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチ監督の元、スタメン出場し、4バックの一角としてプレーし、4対1の勝利に貢献。

 

中三日のアウェイゲームにもスタメン出場したムマエ選手は、37分で途中交代も、チームは0-2で勝利。第4節終了時点で、2位と勝ち点5差をつけグループ首位を独走するモロッコは、2021アフリカネーションズカップ本選の出場が次節の結果次第で確定。

  

◼️DF ジョナタン・ブアトゥ・マナンガ (アンゴラ代表)

©️Angolan Football Federation

 

アフリカネーションズカップ予選に挑んだアンゴラ代表のブアトゥ選手は、ホーム&アウェイでコンゴ民主共和国と対戦。アウェイでは、スタメンフル出場し、無失点に貢献も、得点は生まれずスコアレスドロー。勝ち点3を奪いたいホームゲームでは、3バックの中央でプレーも、63分にゴールを許し、0-1で惜敗。

 

代表活動を終え、全選手が合流したSTVVは、11月24日(火)AM4時45分キックオフのOHルーベン戦に向けてトレーニングを続けます。