NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】鎌田選手2ゴール! 大量得点で快勝【オイペン戦】

日時:11月11日(日)4時キックオフ

場所:ケールウェグスタジアム(A)

結果:1-4

得点:鎌田(13分)、デ・ノーレ(44分)、鎌田(55分)、ルイス・ガルシア(64分)、ボリ(80分)

日本人出場選手:冨安健洋、鎌田大地

 

【先発】

GK/ステッペ

DF/冨安、テシェイラ、ガルシア

MF/ボタカ、アサモア、デ・ノーレ、デ・サート、ベズス(→75分サンコン)、鎌田(→90分レジャール)

FW/ボリ

 

代表ウィーク前の最後のリーグ戦はオイペンと対戦。

冨安選手と鎌田選手がスタメンとして出場、遠藤選手はベンチからのスタート。
対するオイペンからは豊川選手が出場し、日本人対決となりました。

 

雨風が強く降る中始まった一戦、PO1圏内に入ったSTVVはスムーズに試合に入ります。

 

開始13分。怪我から復帰したベズス選手が相手ボールをインターセプトして鎌田選手へと見事なスルーパス。あとはSTVVの得点王にお任せ!今期7点目でSTVVが先制しました。

先制してからも攻め続けるSTVVは39分に良い位置でFKを獲得。ベズス選手のボールにテシェイラ選手が頭で合わせますが、相手GKのナイスセーブにより追加点は奪えませんでした。

続くプレーでは高く上がったフリーボールに冨安選手が強烈なボレーシュートを合わせますが、惜しくもシュートは相手ディフェンダーに当たりゴールならず。しかし、良い形でプレーは続きます。

前半終了間際に高い位置でボールを奪ったSTVV。ボリ選手のパスにデ・ノーレ選手が走り込んで前半2点目をゴール! 2点リードで後半へと入ります。

 

前半の勢いのまま後半に突入したSTVVはチャンスを多く創出します。55分にゴールエリア付近でFKを獲得。巧みに計算されたセットプレーでボールが渡ったのはフリーの鎌田選手。今夜2ゴール目を決めます。

 

鎌田選手の得点後は難しい時間が続きます。オイペンの猛攻にGKのステッペ選手とトミテックスが対応。1点を失ったもののリードをしっかりと守ります。

試合時間も残り10分となったところでボリ選手が最後の一撃をお見舞い。ボタカ選手からのクロスを体で収め、ドリブルでシュートコースを作ってから右脚を振り抜き、1-4と点差を広げ、勝利を確実なものへと近づけます。

 

3点のリードを守り切り、大量得点で勝利を収めました。

代表ウィークを挟んだ次節は日本時間11月26日(月)午前2時からアンデルレヒトと対戦します。