NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】鎌田選手5得点目! 昨年王者から貴重な勝ち点1【クラブ・ブルージュ戦】

日時:10月28日(日)3時30分キックオフ

場所:スタイエン(H)

結果:2-2

得点:鎌田大地(18分)、ヴァナケン(31分)、スフライフェルス(41分)、リッツ(78分)

日本人出場選手:冨安健洋、遠藤航、鎌田大地

 

【先発】

GK/ステッペ

DF/ボタカ(→76分レジャール)、冨安、テシェイラ、ガルシア

MF/遠藤、アサモア、デ・サート(→61分セバロス)、鎌田、アコラツェ(→88分ブヤ)

FW/ボリ

 

 

昨週の苦い敗戦の後に待ち受けるは前年度王者のクラブ・ブルージュ。連敗を避けたいSTVVにとっては強敵です。

前半、立ち上がりから両者一歩も引かない早い展開が続く中、18分に鎌田選手が先制点を叩き込みます! STVVの得点王が放つ強烈なシュートは一度キーパーに止められましたが、球威の強さの現れか、ゴールに流れ込みました。

 

ゴールエリア内でフリーでパスを通してしまうピンチを迎えるも、ゴールは大きくバーの上に逸れます。しかし、このプレーがVAR判定の対象に。数分に及ぶ判定の結果、PKとなり同点に追いつかれます。

 

2点目の失点は、見事なクロスに走り込むコンビプレーで、最後は頭で合わせられ失点。1点を追って後半へと向かいます。

 

 

1点のビハインドを追うSTVV、後半も果敢に攻め込みます。

鎌田選手、あわや本日2得点目かというプレーも、こちらはオフサイドの判定。

 

レジャール選手とブヤ選手を投入して攻め続けるSTVVに運が味方します。

78分にレジャール選手のクロスが相手選手に当たりオウンゴール。同点に追いつきます!

 

その後もホイッスルが鳴るまで戦い続けたカナリアスはチャンピオン相手に大きな勝ち点1を獲得しました。

 

次節は中2日で10月31日(水)AM4時30分にシャルルロワと対戦します。
タイトなスケジュールで、日本時間はかなり遅い時間の試合になりますが、STVVの活躍に期待しましょう!