NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • 試合
  • クラブ

【試合レポート】鎌田選手4ゴール目も、今期2つ目の黒星【コルトレイク戦】

日時:10月21日(日)3時キックオフ

場所:グルデンスポーレン・スタディオン(A)

結果:1-3

得点:鎌田大地(6分)、ストヤノビッチ(25分、46分)カヌ(83分)

日本人出場選手:冨安健洋、鎌田大地、遠藤航

 

【先発】
GK/ステッペ

DF/ボタカ、冨安、テシェイラ、ガルシア

MF/アサモア、デ・サート(→84分デ・ブライン)、デ・ノーレ(→24分サンコン→59分アコラツェ)、遠藤、鎌田

FW/ボリ

 

 

5人の代表選手が戻り、レギュラーシーズンが再開となったベルギーリーグ。STVVはコルトレイクと対戦しました。
STVVはキックオフ後間も無くに先制したものの失点が重なり3-1で敗戦となりました。

 

先日、現日本代表でチーム最年少でCBとしてA代表デビューを果たした冨安選手、ウルグアイ戦で活躍した遠藤選手の両代表、5試合で3得点と好調の鎌田選手がスタメン出場。今シーズン最多の3人の日本人選手がスタメン出場となりました!

 

キックオフから高い位置でプレスをかけるSTVV。ハイプレスから多くのチャンスを作ります。6分、ハイプレスからアサモア選手がセンターサークルでボールを奪います。鎌田選手にボールが渡ると、得意の1対1で相手を交わして先制のゴールをシュート!
代表ウィーク明けも得点力は健在で、鎌田選手が今期4点目を決めました!

 

早い時間にリードしたSTVVでしたが、アクシデントが起こります。コルトレイクのカウンター中にデ・ノーレ選手がダウンし、そのままサンコン選手と交代。選手交代でディフェンスを立て直そうとした矢先、24分に失点し試合は振り出しに戻ります。

引き分けのまま前半終了かと思いきや、アディショナルタイム突入直後に追加点を許します。相手の豪快なミドルシュートをステッペ選手が防ぎましたが、こぼれ球を押し込まれて失点。

追う形で後半へと突入します。

 

後半に入ってもなかなか流れがつかめないSTVV。攻守ともに締まらず、もどかしい時間が続きます。

パスミスからカウンターを受けてピンチに繋がるシーンが重なり、84分に3点目の失点。その後もいい流れが作れずに試合終了となりました。

 

デ・ノーレ選手の負傷、交代からリズムが崩れ、結果的には3失点となり、今シーズン2つ目の黒星。

次節は昨年王者クラブ・ブルージュをホームに迎え入れます。