NEWS

ニュース

  • 試合
  • チーム
  • STVV
  • 試合
  • チーム
  • STVV

【リーグ第1節ヘント戦】2021-22シーズン開幕戦。ムボヨ選手の同点、ブルース選手の逆転弾で最高の船出!

開幕戦 対ヘント スタイエン(H)

日時:7月26日(月)AM4時00分

結果:2-1
得点:オルセン(2分)、ムボヨ(12分)、ブルース(66分)

日本人選手:シュミット ダニエル、松原后

 

【先発】
GK/ シュミット

DF/ カウフリーズ、ピウス(28分 ブアトゥ)、ラヴァレー

MF/ 松原、ダーキン 、ヴァン・デッセル、ブルース、ヤンセンス

FW/ コイタ(81分 バロンゴ)、ムボヨ(89分 デ・リダー)

 

 

2021-22シーズンのベルギー・プロ・リーグ。STVVは、ホームにヘントを迎えての一戦からスタートした。スタメンにはシュミット選手と松原選手が名を連ね、怪我の影響で合流が遅れたピウス選手がサプライズで先発起用。まさかの開始早々に先制点を奪われる厳しい展開に。2分、CKをクリアしきれず、オルセン選手にボレーを決められ先制点を許した。勢いに飲まれることなく、観客の声援を後押しに、少しずつ落ち着きを取り戻すカナリアス。

 

反撃に出たいSTVVは12分、昨シーズン悔しいシーズンを過ごした男が結果を出します。左WBでスタメン出場の松原選手が左サイドを駆け上がり、ピンポイントクロス。中で合わせてのはキャプテンのムボヨ選手がゴールに押し込んだ。2020年9月ぶりにスタジアムに戻ってきた観客のボルテージは同点弾で最高潮に。

 

 

逆転を目指すカナリアスは、20分、ブルース選手のクロス。21分にコイタ選手のミドルシュートとゴールに迫るも、ネットは揺らせず。30分を過ぎたところから両者譲らず拮抗した展開に。40分に、コイタ選手のファウルで25Mの直接FKを与えるも、ボール1個分右に逸れピンチを免れた。勢いづくも追加点は奪えず、前半は1対1で折り返した。

 

後半も、ヘントのペースでスタート。53分、ヒュルサガー選手の強烈なミドルシュートに、シュミット選手が弾いて難を逃れた。その後、STVVが立て直すと、56分、ヴァン・デッセル選手のCKのトリックプレーからラヴァレー選手が合わせるも、DFがブロック。勢いづいたカナリアスは、スーパーゴールで逆転。66分、ブルース選手の約30Mの見事なミドルシュートを左足で叩き込み、2点目。

 

 

開幕戦勝利のため、残り20分集中したいSTVVは、71分の、ティソダリ選手がドリブル突破からミドルシュートはシュミット選手が攻守。終了間際のピンチもピッチに立つ全員が体を張って守り切り、2-1で試合終了。

 

序盤に失点するも、2点を奪い返し、強豪相手に逆転勝利を果たしたカナリアス。2020年9月ぶりに入場が許可されたファンたちと試合終了後に喜びを分かち合った選手たちは、リーグ次節のシャルルロワ戦に向けて、また調整を始めます。