NEWS

ニュース

  • スポンサー
  • STVV
  • スポンサー
  • STVV

【お知らせ】SAKURA GUILD GAMES PTE.LTD. 様とのスポンサー契約締結

​シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、この度、新規クラブスポンサーとして『SAKURA GUILD GAMES PTE.LTD. (以下、SGG)』様(本社:シンガポール)とのゴールドスポンサー契約を締結しましたことをお知らせいたします。

 

日本人選手や指導者、ビジネススタッフの欧州〜世界挑戦、さらにはスポーツだけにとどまらず日本とベルギーの橋渡しとなるSTVVのビジョンにご賛同いただき、ゴールドスポンサー契約に至りました。
なお、SGG様のロゴをユニホーム・右太腿と練習着・胸に掲出いたします。

 

■SAKURA GUILD GAMES CEO 大川様コメント

「国際サッカー連盟(FIFA)への加盟国・地域は国際連合への加盟国数を上回るように、サッカーはこの地球上で最も人気のあるスポーツの1つです。老若男女を問わず世界中のあらゆる場所で人々はひいきのチーム、選手に熱狂し、たくさんの子どもたちがプロサッカー選手を夢見て、日々サッカーを楽しんでいます。また、STVVが所属するベルギーリーグは、世界のサッカー界においては「ステップアップ・リーグ」として認知されており、世界的なプレイヤーを目指す多くの選手が最初に目指すリーグの一つと伺っております。
SGGは、ブロックチェーンゲームギルドの事業を通じて、パンデミック下においても収入を得る機会の提供と共に、様々なX to Earnの開発、取り組み拡大を通じて、世界中の格差解消と夢や希望の実現の一助となる機会の提供や支援を行える存在に成長していきたいと考えています。また、SGGのコミュニティに集うメンバーが、より多くの夢や希望を持って、日々の生活を笑顔ですごせる環境を整えていくことを目指しています。
サッカー界においても、WEB3を含む経済界においても、グローバル市場へ挑戦し、活躍を目指すきっかけの場としてSTVVとSGGが共に発展していくことで、より多くの人々、特に子どもたちに笑顔の花を咲かせることができると信じ、今回、オフィシャルスポンサー契約を締結させて頂きました。」

 

■シント=トロイデンVV CEO 立石コメント

「SAKURA GUILD GAMES様をSTVVのゴールドスポンサーとしてお迎えし、力強いご支援をいただけることに厚く御礼申し上げます。SAKURA GUILD GAMES様は、「世界中に人々の笑顔の花を咲かせる」というビジョンの元、ブロックチェーンゲームギルド事業で「Play and Earn」を体現しながら、WEB3.0業界の発展に貢献されています。クラブの掲げるビジョンとの親和性が高く、共に歩んでいくことによって、より大きな力を発揮し、新たな価値を創り出す事の出来るパートナーであると確信しております。
STVVは、フットボールで皆さまに感動と勇気をお届けするとともに、SAKURA GUILD GAMES様と多くの人々に笑顔の花を咲かせる活動を始めて参ります」

 

■会社概要
社名:SAKURA GUILD GAMES PTE.LTD.
代表者:大川 隼
本社:18 BOON LAY WAY #06-107 TRADEHUB 21 SINGAPORE
事業:ギルド事業
公式サイト:https://sakuraguild.io/

 

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入による技術革新を掲げている。 シュミット ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、橋岡大樹選手(前所属浦和レッズ)、林大地選手(前所属サガン鳥栖)、香川真司選手(前所属PAOKテッサロニキ)が所属。2021-22シーズンは勝ち点51の9位で終了した(15勝6分13敗/得失点+2/42得点40失点)。