NEWS

ニュース

  • 試合
  • チーム
  • STVV
  • 試合
  • チーム
  • STVV

【親善試合レポート】セットプレーから同点弾を奪うも、勝ち越せず。

日時:6月25日(金) 19時00分キックオフ

結果:1-1

得点:アムズ(14分)、ムボヨ(37分)

 

【スタメン】

GK/ステッぺ(46分 シュミット)

DF/カウフリーズ(81分 ステウカース)、ブアトゥ(61分 ミンドンベ)、ラヴァレー、カカーチェ

MF/ダーキン、コナテ(61分 デ・リダー)、ヴァン・デッセル、ブルース(46分 デロージ)

FW/ムボヨ(46分 バロンゴ)、フィリーポフ(46分 ヤンセンス)

 

チーム始動から2週目。今週は、毎日2部練習とタフなトレーニングを続けてきたSTVVは、強豪アンデルレヒトと対戦。序盤から相手にボールを保持されながらも、激しくプレスをかけホラーバッハ監督の戦術を少しづつ体現していきます。試合は、14分に動いた。ブラップ選手のアシストからアムズ選手に落ち着いて決められ失点。直後の22分、DF間でのボールロストから大ピンチもステッぺ選手が好セーブ。

 

徐々に立て直すと、立て続けにゴールに迫った。31分、エリア内に侵入したダーキン選手が倒され、PKを獲得。ムボヨ選手がキッカーを務めますが、右に蹴ったボールは相手GKがビックセーブ。35分、FKからフィリーポフ選手がニアで合わせるもクリア。流れで獲得したCKから、ムボヨ選手が難しい体勢で頭で合わせてネットを揺らした。セットプレーから同点に追いつき、前半は1対1で折り返した。

 

後半は、4人の選手を入れ替えスタート。日本代表から戻り、今週からチームに合流したシュミット選手やベルギー世代別代表に選ばれてきた17歳のデロージ選手が投入され、逆転ゴールを狙う。拮抗した試合展開の中、69分、デ・リダー選手のFKをデロージ選手がダイレクトでシュートも力が足りず相手GKがキャッチ。73分には、ヤスセンス選手のボールロストからのピンチを迎えるも、シュミット選手が失点を阻止。

 

選手の配置を変えつつ最後まで果敢に逆転を目指したSTVVだったが、アンデルレヒトの固い守備を崩すことはできず、タイムアップ。チームはt来週月曜からオランダ、ホーストで1週間のキャンプを開始し、開幕戦に向けての調整を続けます。