NEWS

ニュース

  • 試合
  • チーム
  • STVV
  • 試合
  • チーム
  • STVV

【試合レポート】降格圏争いのライバルとの負けられない一戦に、3-0で快勝!

 

第23節 サークル・ブルージュ戦 スタイエン(H)

日時:21日(月)445キックオフ

結果:ブルース(16分)、テシェイラ(63分)、ダーキン(90+3

得点:日本人選手:シュミット ダニエル 、鈴木優磨、松原后

 

【先発】

GK/シュミット

DF/ラヴァレー、テシェイラ、ブアトゥ

MF/カカーチェ(83分 松原)、カウフリーズ(46分 ヤンセンス)、デ・リダー(88分 コナテ)、ダーキン、ブルース

FW/鈴木(70分 コリーディオ)、ムボヨ

 

3試合ぶりの勝利を目指した今節。STVVは、前節から先発を一人変更。コリーディオ選手に代えて、ブルース選手を送り、マース監督指揮下で定番化してきた3-5-2でスタート。立ち上がりは、サークル・ブルージュに押し込まれる展開が続いたカナリアス。両チーム中々、決定機を作れずにいたが、STVVがファーストチャンスで先制に成功。16分、カウンターから鈴木選手が右サイドに流れチャンスメイク。ボールを受けたブルース選手が左足で放ったミドルシュートは、相手GKが一歩も動けず、ネットを揺らした。

 

背番号44番の移籍後初ゴールで優位に立ったSTVVは、セットプレーから攻勢に出る。29分、ブルース選手の直接FK、続けてCKからサインプレーでラヴァレー選手がシュート。前半終了間際の43分に、鈴木選手のポストプレーからムボヨ選手がボレー。追加点は奪えずも、1点リードで前半を終えた。

 

後半に入ると、右WBにヤンセンス選手を投入。後半開始早々の48分、ムボヨ選手のクロスに鈴木選手が合わせたが、ゴールならず。57分、左サイドを崩され、抜け出されたムサバ選手にシュートを放たれたが、ブアトゥ選手がブロック。63分、セットプレーから追加点。ブルース選手のキックに頭一つ抜け出して合わせたのはテシェイラ選手。先日契約延長を発表したDFリーダーの今季初ゴールで、リードを広げた。

 

追加点の後、第6節ぶりに松原選手が途中出場。最後までダメ押し点を目指したSTVVは、後半アディショナルタイムにダーキン選手のミドルシュートが相手DFにディフレクションし、ネットに吸い込まれ、3点目をゲット。降格圏争いのライバルとの一戦に3-0で快勝し、PO2圏内の8位と勝点6差に。

 

 

 

 

 

次節→ ベルギーカップ 32ラウンド 2月4日(木)AM4時00分 SC ロケレン・タムス対STVV