NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】終了間際に怒涛の攻撃も、退場者を出したゲームは追いつけず3連敗。

 

第16節 シャルルロワ戦 スタイエン(H)

日時:12月13日(日)4時45分キックオフ

結果:1-2

得点:フォール(25分)、ナゾン(43分)、ニコルセン(52分)

日本人選手:シュミット ダニエル 、鈴木優磨、中村敬斗

 

【先発】

GK/シュミット ダニエル

DF/テシェイラ、カウフリーズ、ブアトゥ

MF/アサモア(69分退場)、デ・リダー、コリーディオ(80分→中村)、サンコン(68分→イ・スンウ)、カカーチェ

FW/鈴木(75分→フィリーポフ)、ナゾン

 

8日(火)に就任したマース新監督の初陣を勝ち点3で飾りたい一戦は、元ヴィッセル神戸の森岡亮太選手が中心選手として、プレーする昨シーズン3位のシャルルロワ。STVVのラインナップは前節から3人変更。テシェイラ選手、コリーディオ選手と累積明けのサンコン選手がスタメン出場。

 

試合は、シャルルロワのキックオフでスタート。7分、FKから最初のチャンスを迎え、鈴木選手がクロスに飛び込むも、GKがパンチングでブロック。ボールを保持しながら試合を進めるカナリアスですが、決定的なチャンスは作れないでいると、27分、フォール選手にエリア外からシュートを決められ先制点を許します。

 

29分、セカンドボールを拾ったデ・リダー選手がワントラップから強烈なシュートを放つもGKがセーブ。CKからのカウンターでピンチを迎えるも、コリーディオ選手が自陣のペナルティーエリアまで全力で戻り、何とかスライディングでクリア。38分、ショートカウンターでデ・リダー選手が抜け出しシュートも、オフサイド判定。前半終了間際の43分、相手守備陣のミスを見逃さず、カカーチェ選手のパスにナゾン選手が詰めて、同点に追いつきます。ナゾン選手の今季5点目で1−1で前半終了。

 

両チーム選手交代なしで後半キックオフ。52分、左クロスからニコルセン選手に合わされてシュート。シュミット選手がセーブするも、こぼれ球を詰められリードを許します。すぐに追いつきたいSTVVは、55分、鈴木選手とコリーディオ選手の連携で中央突破、57分、ナゾン選手が個人技でミドルシュートを放つもゴールは奪えず。

 

イ・スンウ選手を67分に投入し同点ゴールを目指す矢先に、アサモア選手が2枚目のイエローカードを提示され退場。1点ビハインドで数的不利の状況に陥るも、フィリーポフ選手、中村選手を75分と80分に投入し攻撃的布陣に変更。89分、ナゾン選手が強烈なミドルシュートを放ちますが、相手GKのナイスセーブに阻まれます。ロスタイムにセットプレーから怒涛の攻撃を繰り広げるも1−2で敗戦。

 

 

 

 

次節→ 第18節 ベールスホット戦 12月16日(水)AM5時00分