NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】帰ってきたキャプテンのゴラッソで9試合ぶりの勝利!

 

第10節 スタンダール・リエージュ戦 スタイエン(H)

日時:1026日(月)215キックオフ

結果:2-0

得点:ナゾン(38分)、デ・リダ(74分)

日本人選手:シュミット ダニエル、鈴木優磨、伊藤達哉

 

【先発】

GK/シュミット

DF/ブアトゥ、ポル・ガルシア、カウフリーズ

MF/デ・リダー、アサモア、サンコン、カカーチェ

FW/鈴木(70分→伊藤)、ナゾン(63分→コリーディオ)、フィリーポフ(85分→イ・スンウ)

 

第9節アウェイで撃ち合いの上、敗戦したSTVVは、前節からスタメンを4人変更。GKシュミット、DFブアトゥ、MFデ・リダー、FWナゾンが起用される。対戦相手のスタンダール・リエージュとは2007年以降ホームで負けておらず、昨シーズンは2-1で勝利。

 

スタンダール・リエージュのキックオフでスタート。STVVは、第2節アンデルレヒト戦ぶりにスタメンに復帰したキャプテンのデ・リダー選手を中心にボールを保持しながら攻めます。決定的なチャンスを作れないまま、前半終盤に差し掛かりますが、先制したのはSTVV。38分、ポル・ガルシア選手の縦パスを良い位置で受けたフィリーポフ選手がナイスターン。フィリーポフ選手のスルーパスに反応したナゾン選手がゴールネットを揺らし、2試合連続ゴール。前半を1点リードで折り返す。

 

後半、スタンダール・リエージュに押し込まれるも、シュミット選手の好セーブで無失点をキープ。63分にコリーディオ選手、70分に伊藤選手を投入し、フレッシュな選手たちで追加点を狙います。激しい攻守のせめぎ合いの中、74分に復帰戦のキャプテンが魅せます。デ・リダー選手が25mの辺りからゴラッソのミドルシュートを叩き込み、2-0。勝利に飢えている選手たちが全員が歓喜の追加点。

 

得点後も、気を引き締めてチーム一丸となり勝ち点3を目指しプレーし、カナリアス伝統のジャイアントキリングで強豪スタンダール・リエージュに勝利。開幕戦以来、9試合ぶりの勝ち点3をゲット。

 

次節→ 第11節 ムスクロン戦 11月2日(月)0時00分