NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】鈴木選手が自身で獲得したPKを決めるも、数的優位を活かせず1-1の引き分け

 

第4節 オイペン戦 @ケールウェグスタジアム(A)

日時:829日(土)2315分キックオフ

結果:1-1

得点:ヌゴイ(13分)、鈴木(85分)

日本人選手:鈴木優磨、松原后、伊藤達哉

 

【先発】

GK/ステッぺ

DF/ブアトゥ、ムマエ、松原、ヤンセンス

MF/ジョニー・ルーカス(66分→伊藤)、コロンバット(78分→バロンゴ)、アサモア(46分→ダーキン)

FW/鈴木、コリーディオ、イ・スンウ

 

両チームに退場者が出たオーステンデ戦から中4日、今季アウェイで初勝利を目指すカナリアスの先発は、前節から2人変更。レッドカードで出場停止のテシェイラ選手に代わり、ブアトゥ選手、ダーキン選手に代わり、ジョニー・ルーカス選手が初めてスタメン出場。

 

STVVのキックオフでスタートした試合は、カナリアスがボールポゼッションで優位に立ち、オイペンが守備で粘ってカウンターを狙う展開。決定機を作れずにいると、13分ヌゴイ選手に右クロスを合わされ先制点を許す。25分、エリス選手にVAR判定で一発レッドカードが提示され、数的優位に。ボールを保持しながらチャンスを伺いますが、得点を奪えないまま1-0で前半終了。

 

後半開始からダーキン選手を投入。数的優位を利用し、立て続けに決定機を迎えます。51分、コロンバット選手のFKからムマエ選手がヘディング。53分、CKからコリーディオ選手がドリブルで1人かわしシュートも、相手GKがセーブ。

 

66分、伊藤選手に途中出場し前線の数を増やします。73分、ショートコーナーから縦に突破しあげたクロスに、鈴木選手が頭で合わせるも惜しくも枠を捉えられず。

 

84分、伊藤選手との連携で抜け出した鈴木選手がエリア内で倒されPKを獲得。鈴木選手が相手GKをよく見て右隅に流し込み同点ゴール。90分、伊藤選手がドリブルで仕掛け獲得したFKが、ブアトゥ選手の頭にピッタリ合いますが、バーの上を超え、逆転ゴールならず。1-1のまま試合終了。

 

インターナショナルウィークを挟み、次節は、9月13日(日)23時から昨シーズンのベルギーカップ王者のアントワープとホームで対戦。