NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】 前半から10人で戦うも敗戦。ベスト8進出ならず

 

ベルギーカップ 7回戦 ズルテ・ワレヘム @レインボー・スタディオン(A)

日時:12月5日(木)4時キックオフ

結果:3‐0

得点:ゴベア(14分)、ゴベア(58分)、ブルーノ(72分)

日本人選手:シュミット・ダニエル、鈴木優磨、伊藤達哉

 

【先発】

GK/シュミット

DF/ガルシア、ムマエ、ヤンセンス

MF/デ・スメット(→46分コロンバット)、サンコン(→17分ダーキン)、アサモア、ボタカ、ソウザ、伊藤

FW/鈴木(→65分アコラツェ)

 

先日のダービーマッチに勝利したSTVV は、ベルギーカップベスト8進出をかけズルテ・ワレヘムとアウェーで対戦。

ゲンク戦でのMOMに選出されたシュミット選手に加えて鈴木選手と伊藤選手がスタメン出場。

 

試合は、開始8分でガルシア選手にレッドカードが出されて数的不利な状態になります。

 

【ゴールシーン】

14分:ゴール前でDFラインを崩され、落ち着いてシュートを決められ失点。

58分と72分にもそれぞれカウンターで失点し、3-0で試合終了し、今シーズンのベルギーカップはベスト16で敗戦。

 

次節は、日本時間12月8日(日)午前4時30分からホーム スタイエンでクラブ・ブルージュと対戦します。