NEWS

ニュース

  • 試合
  • クラブ
  • STVV
  • 試合
  • クラブ
  • STVV

【試合レポート】鈴木選手のリーグ2得点目で5試合ぶりの勝点3を獲得!

 

日時:10月31日(木)4時30分キックオフ

場所:アハター・デ・カゼルネ(A)

結果:1-2

得点:トグイ(36分)、ボリ(81分)、鈴木(87分)

日本人選手:シュミット・ダニエル、鈴木優磨

 

【先発】

GK/シュミット

DF/サンコン、ガルシア、ムマエ、

MF/ソウザ(90分→ヤンセンス)、コロンバット、アサモア、ボタカ(65分→デ・リダー)、デ・ブライン(65分→アコラツェ)

FW/ボリ、鈴木

 

中2日で行われたリーグ戦第13節はメヘレンとアウェイで対戦。水曜夜キックオフの試合でも超満員の観客で周りの声が聞こえないほどの雰囲気で行われた一戦には、前節ヘント戦と同じメンバーがスタメンに選出されました。

 

【ゴールシーン】

36分:中盤でのボールロストからカウンターでDFラインの裏に縦パスを通され、フリーで受けたトグイ選手にドリブルでGKも交わされ失点。

 

81分:アコラツェ選手の左CKを抜群のタイミングでボリ選手が合わせて、同点ゴール。

 

87分:サンコン選手のミドルシュートのこぼれ球に、一番に反応した鈴木選手が押しこみ逆転し、試合は1-2で終了。

 

アウェイで3位メヘレンに逆転勝利し、5試合ぶりに勝点3を獲得!

次節は日本時間11月3日(日)午前4時からホームスタイエンでオーステンデと対戦します。